スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップシッピングとアフィリエイトの違い

ドロップシッピングとアフィリエイトの

違いは何でしょう?


以下に、ポイントを紹介していきます。




◎販売する責任
 ドロップシッピング → あり
 アフィリエイト   → なし

◎価格を設定する
 ドロップシッピング → あり
 アフィリエイト   → なし

◎顧客情報の管理の必要性
 ドロップシッピング → あり
 アフィリエイト   → なし

◎運営する費用
 ドロップシッピング → 有料と無料両方
 アフィリエイト   → なし

◎利益
 ドロップシッピング → 一般的に高い
 アフィリエイト   → 低い

スポンサーサイト

ドロップシッピングのデメリット

ドロップシッピングのデメリットは、

大きく分けて2つあります。



ひとつは、法的な責任が発生するということです。

アフィリエイトと違い、販売する商品、サイトに

責任を持たなければなりません。



また、顧客の個人情報を扱う場合、

間違って流出などさせると、訴訟問題に

発展することも大いにあるでしょう。



二つ目は、ドロップシッピングの契約をしている

企業に毎月、契約料を支払わなければなりません。




このほか、お店を経営する、人的、時間的コストが

発生することも考えておかなければなりません。

ドロップシッピングのメリット

ドロップシッピングのメリットは、

どのようなものがあるでしょうか?



もちろん仕入、在庫管理が必要ない

ことはもちろんですが、

なんといっても、価格を自分で決める

ことができるのです。



ですので、高く売ることができれば

当然、高い利益を得ることが出来ます。



利益の少ない商品と高い商品を

組み合わせて、高利益を生むなど

独自の販売方法を考えることも

魅力といえます。

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは、日本語とで

「直送」という意味で訳されます。



これは、ECショップ(インターネットで電子商取引を

行うショップ)が在庫を持たずして、商品を販売する

事です。


分かりやすくいえば、あなたがネットショップを

開設したとします。あなたは、好きな商品を展示し、

自由に値段を決め販売します。



ここで、商品が売れたときがポイントです。

ここで売れた商品は、あなたが商品を仕入れる事無く

実際の販売業者から直接発送されるのです。



つまり、在庫の仕入れや管理などの

面倒な作業がなく、販売のみに集中する

ことができるシステムであるといえます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。