スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトで稼ぐためのSEO対策


アフィリエイトで成果を上げるためには、

検索エンジンで上位に表示されなければいけません。



そのためには、SEO対策が不可欠です。



SEOとは「Search Engine Optimization」といって、

日本語では「検索エンジンの最適化」訳されます。

簡単に言えば、検索エンジンで上位に

表示されやすくする方法と考えてください。



SEO対策には大きく分けて2つあります。



◎一つ目は「テキストの最適化」で、以下があります。

 ・ブログの名前、記事のタイトル、記事の内容に
  検索してもらいたいキーワードを盛り込む。

 ・メタタグ「keywords」、「description」にキーワードを
  盛り込む。

 ただ、どちらも、無意味なキーワードの羅列にしてしまうと、

 逆に検索されなくなってしまいます。



◎二つ目は「リンクの増加」で、以下があります。 

 ・トラックバック機能により、記事同士のリンクを増加させる。

 ・他のブログに相互リンクをお願いする。

 検索エンジンは、ブログのリンクをたどって

 いきますので、被リンクが多いブログほど役に立つ

 サイトだと認識してくれます。

 

 被リンクの数は検索結果上位に入るためには、

 かなり重要で、自作自演でブログを100個ほど作ってリンク

 させる方法もあります。


 そのような手間を省くため、有料でありますが、被リンクを

 つけてくれる商材もありますので、以下に紹介しておきます。


【月額無料】IP分散被リンク100本


エンタープライズ版 簡単自動被リンクソフト「R2DX」
 

 このような被リンク商材を選ぶ場合は、やたらリンク数が

 多いものもありますが、そのようなものは内容の薄い

 ゴミリンクということもありますので、ご注意ください。

スポンサーサイト

アフィリエイトで成果を上げるヒント2


アフィリエイトで成果を上げるためには、

購買意欲の高い検索ワードで、上位に検索されることです。



しかし、<テレビ 最安値>や<テレビ おすすめ>を

ヤフーやグーグルで検索しても何万件もの検索結果が

表示されることになるでしょう。



そこで、全てのサイトを見て、

購入を検討する人は、まずいません。



よくよく見てくれる人で、最初の100件がいいところです。



つまり、この100件以内に入っていなければ、

成果が上がるはずがないのです。



ですから、100件どころか最初の10件以内に

表示されるようにしなければ、安定した収益が

上がらないのです。



逆をいうと、最初の10件に入ってくるようであれば、

購買意欲の高い検索者を独占しているようなものです。



このあたりに、アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の

違いがあるのでしょう。



では、どうすれば検索結果の上位に表示されるように

なるのでしょうか?



それには、SEOというものが関係してきますが、

その説明は次回の記事で。


アフィリエイトで成果を上げるヒント1


あなたは、インターネットで欲しい物を買いたいとき、

どのような行動をするでしょうか?



まず、ヤフーやグーグル等の検索エンジンで、

欲しい物の名前で検索しませんか?



しかも、買いたいと本気で思っている人ほど、

複数の検索ワードで検索をかけます。



たとえば、テレビを購入したい場合、

<テレビ 最安値>とか<テレビ おすすめ>など。



付け加えるならば、<テレビ>だけで検索した場合、

番組表や、テレビ局が検索結果に上がったりします。



このような情報は、テレビを購入したい人にとっては、

無用のものです。



だから、テレビをすぐに買いたい人は、

<テレビ 最安値>とか<テレビ おすすめ>で、

検索するでしょう。



ということは、

<テレビ 最安値>とか<テレビ おすすめ>等の

検索ワードは、購買意欲の高いキーワードと言うことです。



このようなキーワードの検索結果で、

上位表示されるようねサイトであれば、

自然と収益をあげることができるでしょう。



本当に稼いでいる人は、

買いたい人が誰かををよく理解できている人と言えます。


アフィリエイトは本当に儲かるの?


アフィリエイトは本当に儲かるのか?



アフィリエイトのメリット、デメリットについては、

以前の記事にて、紹介しました。



基本的にリスクはないと思っていいはずです。



となると、気になるのは本当に儲かるのか?



答えは、YESです。

しかし、アフィリエイトで月5000円以上の

収入がある人は、5%ほどと言われています。



つまり、ほとんどの人が、

まともな収入源になっていないということです。

一方で、それでも、

「アフィリエイトの売り上げが年収を超えてしまった」

というような人がいるのです。



では、稼げる人と、稼げない人には、

どのような違いがあるのでしょうか?



アフィリエイトは、やり方さえ間違わなければ、

確実に稼げます。



次回より、その方法について、

少しずつ紹介していきたいと思います。


アフィリエイト広告はどうやって作るの?


「自分のブログも持っているし、アフィリエイトをやるぞ!」

と思っても、では、実際どうやればいいのでしょう?



まず、ASPに登録しなければなりません。



ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略で、

商品を売りたい企業と、

商品を紹介してくれる人(サイト、ブログ運営者)との

橋渡しをして提携させる存在です。



以下に、いくつかのASPを紹介いたします。

 ・Seesaa(審査なし)
  →http://blog.seesaa.jp

 ・楽天アフィリエイト
  →http://affiliate.rakuten.co.jp

 ・A8.net(アフィリエイトの日本最大手)
  →http://www.a8.net/

 ・アフィリエイトB
  →http://www.affiliate-b.com/

 ・インフォトップ(報酬の高い情報商材が充実)
  →http://www.infotop.jp/



登録審査があるASPでは、

未完成のサイトやブログは通らない場合がありますので、

ブログの場合は、一定文字数の5件以上の記事を書いてから

登録しましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。